アルバイトレポート

2014年2月に実施された第一回「雪マジPR大使」の模様を採用者のコメントも含めてご紹介します。
※第二回は第一回とは実施内容が異なる場合がございます。

アルバイト参加者プロフィール

NAME:佐々木圭祐
AGE:19
PLACE:群馬県
JOB:フリーター

NAME:関根ハンナ
AGE:20
PLACE:埼玉県
JOB:大学生

【2014年2月】 面接〜アルバイト当日の様子

  • オリエンテーションで二人の応援団が初顔合わせ
  • お仕事の説明を受ける二人の応援団
  • オリエンテーションでスタッフとも打ち解ける二人
  • お仕事の意気込みをアンケートに記入する二人
  • お仕事の質疑応答
  • 雪マジ!19PR隊始動
2014年2月19日そしていよいよアルバイト当日

アルバイト参加者からの感想

【雪マジ19についての思い出や熱い想い】

僕は、19歳の時に雪マジ19!にお世話になり、たくさんのスキー場に行く事ができました。大学生は時間があるけど、お金がないっ時期なので雪マジ19!があって、とても充実した春休みになりました。(佐々木)

大学といえばウィンタースポーツのイメージがある一方で、ウィンタースポーツはお金がかかり、なかなか行きづらいです。しかし、雪マジ19!のお陰で、友達とスキー場で最高の思い出作りが実現し、本当に感激しています!!(関根)

【リゾートバイトについての感想】

リゾートバイトは、1度経験したことがあります。短期間でも普段では考えられない体験ができました。雪マジ19!を利用してのスキー場へ行くのとは違って、社会の見方を勉強・経験できたので、楽しい思い出となってます。(佐々木)

一番驚いたのは、1ヶ月位の短期のリゾートバイトがあることを知った事です。今までリゾートバイトというと数ヶ月の泊まり込みというイメージが強く、敬遠しがちでしたが、無理なく始められるとしって、早速友達を誘って見つけたいと思ってます。アルバイトをしながら空き時間で滑れるのは魅力的なので、是非やってみようと思ってます。(関根)

【今回のアルバイト採用について、採用された時の感想はどうでしたか?】

電話が来た時は、とてもビックリしました。昨年の12月にたまたま見つけて、あまり期待せずに応募をしました。1月に電話が来た時は信じられませんでした。
1時間で19万!の神時給なので、今はとても幸せです。(佐々木)

本当にびっくりしました!!友達や家族は未だに信じてくれません(笑)
面接やオリエンテーションの雰囲気も和やかで、当日がすごく楽しみでした。(関根)